オンライン英会話の流れと基本フレーズ

Mac

初めてオンライン英会話って緊張しますよね。

ひろこ

何もできなかった…。

とならないためには、下準備が大事です。わたしの経験をもとに、レッスンの流れ覚えておくべきフレーズをご紹介します。

初めてレッスンを受ける前に是非チェックして下さい。

目次

レッスンの流れ

基本的なレッスンの流れと、受講する上でのポイントをご紹介します。

レッスンルームに入室

専用のトークルームまたはスカイプなどを使ってレッスンが行われるので、始まるまでに入室します。

あいさつ

画面に講師が映ったら「Hi! 」や、「Hello!」 などと挨拶してくれます。こちらも、同じように返しましょう。

接続状況の確認

  •  カメラが写っているかどうか
    「Can you see me?」
    (私が見える?)
  • マイクが作動しているかどうか。
    「Can you hear me?  」
    (聞こえる?)

と聞いてくれるので、問題なければ 「Yes 」と答えてください。

改めて挨拶

「How are you ?」
「How’s it going?」
(調子はどう?)

などと聞かれるので、基本的に「good! 」と答えましょう。

「great!」「bad.」と答えると、「Why? 」と掘り下げられる可能性があるので、初心者の方は「good!」と答えるのが無難です。

余裕があったら、How about you? と聞き返すと良いでしょう。

  • 午前中の場合
    「What are you doing today ?」
    (今日は何をするの?)
  • 夕方以降の場合
    「How was your day? 」
    (今日はどうだった?)

と聞かれることが多いです。返答を用意しておきましょう。下の方で例文を載せておきます。

自己紹介

講師や会社によって自己紹介がない場合もあります。私が習っているオンライン英会話では、自己紹介をするかしないか、レッスンによって選べます。

超簡単な自己紹介の仕方はこちらをご覧ください。

授業開始

基本的に、テキストに添って授業をしていきます。初めての方は、フリートークは難易度が高いので、選ばない方が良いでしょう。

私は分からない単語をすぐに調べられるように、スマートフォンを側においています。音が鳴らないようにマナーモードにしておきましょう。

難しい単語を使わなくてOKです!とにかく、たくさん話してみましょう。

授業終了

終了時間が来たら講師が教えてくれます。

次のレッスンが入っている講師が多いので、「Thank you ! 」「see you!」 など、終わりの挨拶はシンプルです。最後に退室ボタンを押して終了です。

覚えておくべきフレーズ集

レッスンを受ける前に覚えておくべきフレーズをご紹介します。全て覚えるのは大変なので、スマートフォンでスクショまたは、ページを見ながらレッスンを受けるのがおすすめです。

見やすいように、最後にまとめがあります。

〜します。

《例》

I’m going shopping.
買い物に行きます。

I’m going to work.
仕事をします。

I’m going to see my friend.
友達に会います。

I’m going pick my son up.
息子を迎えに行きます。

I’m going to cook dinner.
夕食を作ります。

講師からの、「What are you doing today ?(今日は何をするの?)」に対しての返答例です。


今日は〜しました。

I’m day off today.
今日は休みでした。

I went shopping.
買い物に行きました。

I went to a cafe.
カフェに行きました。

I studied English.
英語の勉強をしました。

「How was your day ?(今日はどうだった?)」に対しての返答例です。


接続が悪いです。

 Something is wrong with the internet connection.

カメラの調子が悪い時も、音声が聞こえない時も両方に使えるフレーズです。

私も一度だけ、レッスンが進まないほど接続状態が悪かったことがありました。その時は講師の指導のもと、カメラを切って音声だけでレッスンをしました。


もう一度ゆっくり言ってもらえますか。

 Could you say that again slowly?

もう一度言ってもらえますか?ゆっくり言ってもらえますか?など、言い方はいろいろあります。まずは一つ、両方の意味を含むこちらのフレーズを覚えておきましょう。


すいません、(内容が)分かりません。

 Sorry, I don’t get it.

何回か聞いても分からない時は、遠慮せずに「分からない。」と伝えましょう。


〇〇の意味は何ですか。

 What does 〇〇 mean?

講師が話している単語で、分からないものがあったら質問してみましょう。

チャットボックスがあれば、「Could you type in the chat box?」と聞くと、単語のスペルをチャットで打ってもらえます。


ちょっと待っていて下さい。

 Please wait for a moment.

レッスン中にドアホンが鳴った時や、分からない単語をスマートフォンで調べる時など、講師に少し待って欲しい状況の時に使います。続けて、

Please, Let me check.

「調べさせて下さい」

も余裕があったら覚えておくと良いでしょう。


(質問は)ないです。

 Not  far now.

授業中講師が「質問はありますか?」と聞いてくれるので、特にない場合はこのように答えましょう。


楽しかったです。

 I enjoy your lesson.

終わりの挨拶時、「Thank you!」にプラスしてもう一言伝えると、より講師に感謝を伝えられます。

\ わたしがやっているオンライン英会話 /

価格満足度No1

フレーズまとめ

《挨拶》
What are you doing today ?
(今日は何をするの?)の返答例
I’m going shopping.
買い物に行きます。
I’m going
仕事をします。
I’m going to see my friend.
友達に会います。
I’m going pick my son up.
息子を迎えに行きます。How was your day ?の返答例
(今日はどうだった?)
I’m going to cook dinner.
夕食を作ります。
I’m day off today.
今日は休みでした。
I went shopping.
買い物に行きました。
I went to a cafe.
カフェに行きました。
I studied English.
英語の勉強をしました。
《授業編》
Something is wrong with the internet connection.
接続が悪いです。
Could you say that again slowly?
もう一度ゆっくり言ってもらえますか。
Sorry, I don’t get it.
すいません、分かりません。
What does 〇〇 mean?
〇〇の意味は何ですか。
Could you type in the chat box?
チャットボックスに入力してもらえますか。
please wait for a moment.
ちょっと待っていて下さい。
Please, Let me check.
調べさせて下さい。
Not  far now.
(質問は)特にありません。
I enjoy your lesson.
楽しかったです。

初心者の方はこちらのまとめをスクショするか、ページを開いて見ながらレッスンをすることをお勧めします。

一歩踏み出すのは勇気が入りますが、しっかり下準備をして挑めば大丈夫です。

ひろこ

英語習得へ向けて
一緒に頑張りましょう!

シェアしてくれるとうれしいです!

コメント

コメントする

目次
閉じる