【オンライン英会話で使える】相槌フレーズ

相槌

オンライン英会話のレッスン中や、フリートーク時に使える相槌フレーズをまとめました。現役生徒のわたしがよく使っているフレーズです。

相槌はコミュニケーションをとる上でとても大事なことですね。

記事下部にまとめがあるので、ぜひ勉強に役立てて下さい。

目次

レッスン中に使える英語フレーズ

大丈夫です

I’m good.
Not for now.
Everything’s clear.

講師の「質問ありますか?」に対して「大丈夫です」と答えるフレーズです。「Not for now」は「今のところない」という意味です。わたしは「I’m good, thanks.」とよく答えます。レッスン中何回も聞かれるので、3つほどバリエーションがあったら便利です。

なるほど / わかった

Oh, I see.
Oh, right.
I get it.

講師が説明してくれたことに対しての相槌に使えます。

良かった〜

I’m so relieved.

レッスン中の「練習問題」などの答えが合っていた時に「合っていて良かった〜」と使っています。

間違えちゃった〜

I made a mistake.

問題を間違ってしまった時に使います。

知らなかった

I didn’t know that.

少し驚きが混じっているような、「知らなかった!」と言いたい時のフレーズです。

すいません、わかりません

I’m sorry, I don’t know.

レッスン中に出された問題に対して、「これ以上考えても分からない」という時に使います。ヒントが欲しい時や答えを教えて欲しい時に使うと良いでしょう。

フリートークで使える相槌フレーズ《良い反応》

最初の自己紹介やレッスン中、レッスン後のフリートーク時に使って下さい。

良かったね

Good for you.

良い知らせを聞いた時に使いましょう。

いいね!すごいね!

That’s good!
That’s great!

おめでとう!

Congratulations!

「たくさんのお祝いを!」なので、必ず複数形の “s” を付けましょう! “s” がないと物足りなく感じてしまいます。

素敵だね

That’s so sweet!

「デートしたんだ〜」などの返答に使います。

フリートークで使える相槌フレーズ《悪い反応》

それはひどい

That’s terrible.

「浮気された」などのひどい話しを聞いた時に使いましょう。

お気の毒です

I’m sorry to hear that.

「知り合いが亡くなった」など、不幸を聞いた時に使うフレーズです。深刻な場面で使います。

残念だね

That’s too bad.

それほど深刻ではない場面で使われます。「風邪を引いて出掛けられなかった」に対して、「残念だったね」のように使うイメージです。

大丈夫?

Are you alright?

相手が「風邪を引いている」など、体調が悪いと言っている時に気遣うフレーズです。「That’s too bad. Are you alright now?」と、組み合わせて使ってみて下さい

フリートークで使える相槌フレーズ《共感》

日本語の「わかる〜」のように、共感しながら話を聞くと相手も気持ちが良いですね。

私もそう思う

I think so.

わかるわ〜

I know the feeling.

フリートークで使える相槌フレーズ《驚き》

本当!?

Really?!

ありえない

No way!

日本語で言うと「ありえない」や「マジかよ」などの、カジュアルな表現です。

信じられない

I don’t believe that.

フレーズまとめ

相槌フレーズをまとめました。勉強用に使って下さい。

《レッスン中に使える相槌フレーズ》
・大丈夫です
 I’m good.
 Not for now.
 Everything’s clear.
・なるほど / わかった
 Oh, I see.
 Oh, right.
 I get it.
・良かった〜
 I’m so relieved.
・間違えちゃった〜
 I made a mistake.
・知らなかった
 I didn’t know that.
・すいません、わかりません
 I’m sorry, I don’t know.

《良い反応》
・良かったね
 Good for you.
・良いね / すごいね
 That’s good!
 That’s great!
・おめでとう
 Congratulations!
・素敵だね
 That’s so sweet!
《悪い反応》
・それはひどいね
 That’s terrible.
・お気の毒です
 I’m sorry to hear that.
・残念だね
 That’s too bad.
・大丈夫?
 Are you alright?

《共感》
・私もそう思う
 I think so.
・わかるわ〜
 I know the feeling.
《驚き》
・本当?
 Really!?
・ありえない
 No way!
・信じられない
 I don’t believe that.

相槌ができたら、英会話レッスンをより楽しめるようになると思います。

ひろこ

一緒に勉強がんばりましょう!

\ わたしがやっているオンライン英会話 /

価格満足度No1
シェアしてくれるとうれしいです!

コメント

コメントする

目次
閉じる