ユニバーサルスタジオハリウッド-おすすめアトラクションと豆知識

本記事の内容は、2018年12月に行った時のものです。

目次

ユニバーサルスタジオハリウッドまとめ

ユニバーサルスタジオは現在世界に5つあります。アメリカのハリウッド、フロリダに2つ、シンガポール、そして日本です。

 

世界に5つあるユニバーサルスタジオの中で、一番最初に出来たユニバーサルスタジオハリウッドについてシェアしたいと思います。

 

絶対乗るべきアトラクション

日本のユニバーサルスタジオにはないアトラクションをご紹介します。

 

Studio Tour(スタジオツアー)

世界にあるユニバーサルスタジオの中で、スタジオツアーがあるのはハリウッドだけです。トラムという乗り物に乗って、様々な映画のセットを巡るツアーです。所要時間は約40分

トラムにはガイドの方が乗っていて解説してくれます。英語なので、私には内容が全く分かりませんでした。ですが、各所でイベントが起こるので英語がわからなくても十分楽しめます。3Dメガネをかけりイベントもあります。

こちらの写真は映画『宇宙戦争』のセット。

飛行機が墜落したシーンが思い出されます。スタジオツアーに登場するセットの映画を、事前に見ておくとより楽しめると思います。

 

Revenge of the Mummy
(リベンジオブザマミー)

映画『ハムナプトラ』が舞台の室内コースターです。最高速度は時速70km猛スピードで走り抜け、抜群の爽快感を味わえます。途中逆走するサプライズも。

激しいアトラクションですが落下も回転もないので、絶叫系が得意ではない私でも楽しむことが出来ました。日本のディズニーランドのスペースマウンテンが好きな方は楽しめるでしょう。

一緒に乗ったノリノリのアメリカ人の方たちが更に雰囲気を盛り上げてくれました。

 

おすすめアトラクション

『The Wizarding World of Harry Potter』
ウィザーディングワールド・オブ・ハリーポッター

日本でも2014年にオープンしています。海外の方がたくさんいると、よりハリーポッターの世界に入った気分になります。

お目当ての『Harry Potter and the Forbidden Journey(ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー)』に向かいます。既に結構人が並んでいました。60分ほど待ちましたが、スタンバイ中もハリーポッターの世界を感じられて楽しめました。

組み分け帽子を発見。

私はまだ日本で乗ったことがなかったので今回が初体験でした。3Dメガネをかけて、箒に乗っているハリーを追いかけます。自分も箒に乗っている気分になります。ハリーポッターファンの私には堪りませんでした。

 

Waterworld(ウォーターワールド)

個人的に是非体験していただきたいのがこちらです。映画『ウォーターワールド』が基になっているショーで、映画さながらの臨場感を味わえます。

前の席に座ると水に濡れる可能性、客イジリに合う可能性があります。苦手の方は前の方に座らないよう注意です。

日本でも見られるショーですが観客のみなさんノリノリで、THE・アメリカを感じられます。

迫力満点、スリル満点で20分間大興奮でした。

 

知っておくべきこと

お土産

日本のテーマパークのように、お土産用のお菓子の詰め合わせなどは売ってないので注意です。お土産屋さんに売っているのはハリーポッターのコスチュームや杖、おもちゃなど子供用のグッズがほとんど。会社の仲間に配るような大人用のお土産は売っていないので注意です。

スターバックス

パーク内にスターバックスがあります。もちろんコーヒーやフラペチーノなど、普通のスターバックスのメニューと同じです。ユニバーサル×スターバックスの限定グッズもあるので、スタバファンは必見です。

WiFi

パーク内では無料でWiFiが利用できます。お手洗いや買い物時に一時的に別行動が出来たのでとても便利でした。

乗り物酔いしやすい方は注意

ユニバーサルスタジオハリウッドは、3Dメガネをかけて乗るアトラクションが多いと感じました。映像で酔いやすい方はしっかり下調べをすることをおすすめします。東京ディズニーランドのスターツアーズやニモの乗り物が苦手な方には、過酷なアトラクションが多いかと思います。マミーやジュラシックワールドなど、普通のアトラクションもあるので安心して下さい。

 

日本との違いを楽しむ

日本にもあるユニバーサルスタジオですが、細かい場所を見ると違う部分がありました。ちょっとした文化の違いを感じることができるのも、海外旅行の楽しみの一つですね。

世界で一番最初に出来た本場ユニバーサルスタジオを是非訪れてみて下さい。

シェアしてくれるとうれしいです!

コメント

コメントする

目次
閉じる